PMP試験対策ブログ 品質マネジメントと品質コントロールの違い PMP試験頻出

こんにちは。PMP Masterです。

PMP試験対策ブログ更新していきます。

 

2019年、2020年も品質マネジメント関連の出題はウォーターフォー型で多く出題がございました。

2021年の新PMP試験でも品質マネジメントに関する出題は多いです。2021年は、ウォーターフォー型のみならず、アジャイル型開発に関する品質マネジメントの出題もございます。きっちりと品質マネジメントを学んで、万全の状態で試験に臨みましょう!

 

PMP試験の合格者の声↓

2021年3月に最高成績のAbove Targetで合格!

pmpmaster.hatenablog.com

 

2021年2月に合格!

pmpmaster.hatenablog.com

 

 

前回に引き続き、品質マネジメント関連を取り上げていきます。

pmpmaster.hatenablog.com

 

本日は、品質マネジメントと品質コントロールの違いについて記事にしたいと思います。

 

先日、本ブログ読者の方から、「品質マネジメントと品質コントロールの違いがはっきりわからないので、ブログで取り上げてください」という趣旨のメッセージを頂きました。

 

ご質問ありがとうございます。リクエストにお答えさせていただきます。

 

この2つの違いは、PMP試験対策講座でも、結構繰り返し説明しておりますポイントです。この違いですが、PMP試験にも良く出題されると思われますので、絶対に押さえておいてください。

 

PMP試験頻出★

品質マネジメントと品質コントロールは一方通行?

品質マネジメントと品質コントロールですが、明確に違いがあります。

実は、両者のプロセスは、互いに行き来きします。

 

PMBOKガイドの記載通りに解釈しますと、時系列的に、品質マネジメントを通過して、次の品質コントロールで品質の質を測定します。(もし品質が保たたれていなければ、コントロールして品質を修正しないといけないからです)

 

実際は、品質コントロールの測定結果が、再度品質マネジメントのインプットになっていることがあり、この点がPMP試験対策のポイントになります。

 

以下↓の記載内容だけ頭の片隅に置いておいてみてください。

品質マネジメントと品質コントロールの関係ですが、以下の通りです。

 

 

1)品質マネジメントを通過して、次の品質コントロールで品質の質を測定します。

 

2)1)の後、品質コントロール測定結果を、再び品質マネジメントに入れて、組織の品質方針をプロジェクトに組み入れます。

 

3)2)のあと、新たに組織の品質マネジメント計画を品質活動の実行に移します。⇒1)へとサイクルが回る。

 

<補足>

プロジェクトマネジメントにおいては、品質のマネジメントは別名、品質保証とも呼ばれます。

品質保証の定義は、最終プロダクトが、ステークホルダーのニーズ、期待、要求事項を満たすことを保証するために、プロセスが標準に沿っていること、または標準を満たしていることを確認することです。

 

ですので、品質マネジメント(品質保証)は、プロセスを見ていることになります。

一方で、品質コントロールでは、成果物とプロセスをみていることになります。

 

PMP試験対策のポイント★

品質のマネジメントと品質のコントロールの関係は、混乱しがちですが、品質のコントロール・プロセスでは、品質要求に基づいて準備されたテストと評価手段を用いて、プロジェクトや成果物が品質要求を満たしていることを検証します。

 

品質のマネジメントプロセスは、プロジェクト全体にわたる品質プロセスのマネジメントに関係しています。「多基準意思決定分析」などが行われ、プロジェクトやプロダクトの品質に影響を与えるような代替案について検討し、意思決定するします。


一方で、品質のコントロールのプロセスは、成果物が顧客の要求を満たすレベルに達していることを検証することが主な目的です。なので、プロセスよりは成果物を見ていることが主です。

 

PMP試験対策のポイント2★

品質マネジメント(品質保証)は、プロセスを見ていることになります。

品質コントロールでは、成果物とプロセスをみていることになります。

 

 

PMP試験対策の勉強方法について、アドバイスが欲しいという受講者、英文作成代行のお客様、ブログの読者の方が多数おります。

 

PMP試験対策については、こちらの記事↓で説明させていたただ来ました。

pmpmaster.hatenablog.com

 

試験への準備のために、特別講座リニューアル版を受講してみませんか?

 

PMP MasterのPMP試験対策講座は、米国PMIの考えを理解しており、

PMBOKガイドやアジャイル実務ガイドのどのページからどのような出題があるのかを熟知しております!

 

そのPMP Masterの講座を受講することで、PMP試験の最高成績であるAbove Targetで合格される方が多いのが特徴です!

(2021年にPMP Masterの講座を受講して、PMP試験に合格された方の成績です↓)

 

PMP試験合格!

PMP試験対策ブログ Above Targetで合格

この成績を収めた方が受講されたのが、

アジャイル開発の特別講座と特別講座リニューアル版でございます!

 

 アジャイル型開発に特化した特別講座です!

pmpmaster.hatenablog.com

 

PMP試験本番の前受講していただくと最も効果的な特別講座リニューアル版!

pmpmaster.hatenablog.com

 

PMP試験に絶対に合格されたい方は、ご参考にしていただければと思います。

 

今後ともご愛読よろしくお願いいたします。

 

PMP Masterの試験対策講座の情報はこちらです。

➡️PMP試験対策講座合格までサポート

PMP試験対策講座 少人数制

 

PMP試験頻出問題を優先に的をしぼり、Rita本の内容を盛り込んだPMP試験対策講座です。

PMP試験対策関連(➡PMP試験対策講座合格までサポート)、PMP試験申し込みについて、疑問などがございましたら、お気軽のお問い合わせください。

こちらからどうぞ⇒ご質問・お問い合わせ

 

PMP試験対策講座の無料説明のご案内】

<対象者>

  • PMP試験受験を考えている方
  • PMP資格にご興味がある方
  • 企業の研修を担当されている方
  • 英文作成サービスにお申込みを考えている方
  • リスクマネジメントにご興味のある方
  • その他プロジェクトマネジメントの興味のある方

 

皆様、無料にてご参加いただけます。

 

<無料説明会の内容>

  • PMP試験の概要について(どのような試験であるのか等)
  • PMP試験対策講座について(どのような講座なのか)
  • 英文作成サービスについて(どのような英文を作成しているのか)
  • リスクマネジメントセミナーについて(どのようなセミナーを実施するのか)
  • ご質問 
  • etc.

 

各日程で、会場の定員が10名です。無料ですのでお気軽にお申込みください。

PMP試験対策講座 無料説明会のスケジュールはこちら⇒PMP試験対策講座 無料説明会

 

無料説明会のお申込みは

こちらからPMP試験対策講座 無料説明会お申込み

 

<お申込みのお願い>

  • お名前、ご希望の日時を記載して、上記お申込みフォームからお申し込みください
  • お申込み後、すでに定員をオーバーしておりました際は、次回以降の説明会に優先でご案内させていただきます

 

お申込み後、追ってPMP Masterからメールにて詳細をご連絡させていただきます。

 

注意:同業者の方のご参加は、ご遠慮願います。

 

リスクマネジメントセミナー開催のご連絡

2020年3月中旬に、リスクマネジメントセミナーを開催いたします。場所・日時等詳細は追ってご連絡致します。プロジェクトマネジャー、これからプロジェクトマネジャーを目指す方にとって最も必要なスキルである”リスクマネジメント”について、短時間で身に着けていただく参加型セミナーとなっております。

リスクマネジメントセミナー詳細

日時:2020年3月中旬
場所:新宿(予定)
定員:15名(予定)
価格:41,000円(税込み):事前申し込み割引あり

リスクマネジメントをマスターできます➡リスクマネジメントセミナー

 

PMP受験申請用 英文作成代行サービス〉


PMP試験対策講師として、 PMP受験英文作成代行サービスをしております。

PMP受験申請用に、今すぐ英文作成が必要な方はお問い合わせください。

PMP試験申請英作文作成代行

 

pmpmaster.hatenablog.com

 

<料金・サービス内容>

英文作成代サービスの料金は、フルパッケージで15,000円(税込)となります。


所要期間:一週間程度

 

ご自身の必要な記載プロジェクト数が3つ、4つ、5つ、それ以上であっても、4500時間(7500時間)のプロジェクト数で同一のパッケージ料金にて代行させていただきます。もし監査対象になった場合でも、監査対応に関する英文作成はサービスでさせていただきます。

 

日本語記載にて、あなた様のプロジェクトマネジメントの経歴を教えていただければ、PMP試験申請のためのポイントを踏まえた英文の経歴を、「1週間程度」で作成いたします。



英文作成サービスをご利用をご希望される方は、まずは下記のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

 
<お問い合わせ>

 

PMP受験英文作成代行➡お問い合わせはこちらから 

 

 

<過去のPMP試験に関する記事はこちらから読むことが出来ます>

 

<品質マネジメントについて>

PMP試験対策ブログ 品質マネジメントQC7つ道具+1 - PMP試験対策ブログ

 

PMPプロジェクト文章について>

PMP試験対策 ビジネスケースとベネフィットマネジメント計画書って見たことありますか?

➡️PMP試験対策ブログ ビジネスケースとベネフィットマネジメント計画書の作成 - PMP試験対策ブログ

 

PMP Masterの独り言>

PMP試験対策 49のプロセスは覚える必要はあるのか??

➡️PMP試験PMBOK第6版49のプロセスマップって、本当に丸暗記されているのですか?? - PMP試験対策ブログ